〈旬の富山湾の地魚を味わう♪〉ちょっぴり観光付き!富山湾鮨満喫プラン

富山湾鮨(春)
コース
ツアー名

ちょっぴり観光付き!富山湾鮨満喫プラン

集合/
解散
富山市まちなか観光案内所前(富山県富山市本丸1 1-45)⇒MAP
開催日  毎週 月曜日・金曜日 17:00から
旅行代金  おひとり様 3,500円 税込

(富山湾鮨、保険料、ガイド料金 含む)

内容

観光やビジネスのお客様にオススメ!

「せっかくとやまに来たのだから美味しいお鮨が食べたい!」「ちょっぴり富山のまちなか観光を楽しみたい」というお客様にオススメです!

ガイドスタッフがお店までの道中をご案内する「ちょっぴりまちなかツアー」をお楽しみいただけます♪

当社オススメの提携店にご案内!完全席予約のため、待たずにご案内いたします!

 

◆ 富山湾でとれた新鮮な魚を使った寿司10貫 + 汁物 + お店自慢の逸品をご用意!

◆ 寿司職人と話ができるカウンター席にて、ご予約いたします!

◆ お店までの道中を楽しめる「ちょっぴりまちなかツアー」

※お車でお越しの方は駐車場のご用意がございませんので、近隣のコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関でお越しください。

行程 集合 ・・ ちょっぴりまちなかツアー ・・ 寿司店・解散
定員締切 〈定員〉15名様

〈締切〉開催の5日前
※締切日の時点で催行人数に達しない場合は中止となります。開催が決定し空席がある場合は当日まで受付いたします!

催行人数 2名様
※事情により催行できない日程もございます。
お申込み後の流れ
  1. お申込(ご予約)  下記の「ツアーのお申し込みはこちら」から、必要事項を送信してください。
    ※お申込みの際には、国内募集型企画旅行条件書をご確認くださいますようお願いいたします。
  2. 担当者より旅行案内(確定書面)のご連絡
  3. 現地にてツアー実施
キャンセル(取消)に関しまして 一般社団法人地域・観光マネジメントの取扱う旅行は、国土交通省の定める標準旅行業約款に従い下記のキャンセル(取消)料 を定めています。ご確認の上お申込ください。

【標準旅行業約款 別表第一 取消料(第十五条第一項関係)】
20日前(日帰りツアーの場合は10日前)までの取消 … 旅行代金の20%
7日前までの取消 … 旅行代金の30%
前日の取消 … 旅行代金の40%
当日の取消 … 旅行代金の50%
開始後の取消または無断連絡不参加の場合 … 旅行代金の100%

旅行企画・実施 一般社団法人地域・観光マネジメント
富山県富山市北新町2丁目2番7 今井ビル6B
TEL:076-471-6103 (10:00~18:00)登録番号 富山県知事登録旅行業 地域-3号
国内旅行業務取扱管理者 塚本昌紀

ツアーのお申込みはこちら

〇 富山湾の新鮮な地魚のみの特別な10貫「富山湾鮨」
富山湾鮨(春)
IMG_8218

〇まちなかちょっぴり観光もお楽しみいただけます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目コンテンツ!

  1. hyoushi

    【8/18(土)特別開催!】富山城址サマーエクスペリエンス

    今年の夏休みは富山城址で過ごそう♪ ●街なかミステリーウォーク『富山城に怪…
お問い合わせ
  1. hyoushi
    今年の夏休みは富山城址で過ごそう♪ ●街なかミステリーウォーク『富山城に怪…
  2. sozai14
    コース  h-005 ツアー名 ~越中綺譚「一期一会」の城あそび~ …
  3. 茶屋内ライブ(縮小)
    コース ツアー名 ~五感で楽しむ!とやまの夜を満喫プラン♪~ 松川…
  4. itachikawa1
    コース番号  <とやままち大学連携プラン> ツアー名  ~富山の古地図で巡…
  5. 049
    コース番号 003 ツアー名 ガラスアート体験&工房見学 集合・…

話題をチェック!

  1. hyoushi
    今年の夏休みは富山城址で過ごそう♪ ●街なかミステリーウォーク『富山城に怪…
  2. DSC_0178
    コース S-005  ツアー名 ~富山駅より徒歩5分の好立地・…
  3. sozai14
    コース  h-005 ツアー名 ~越中綺譚「一期一会」の城あそび~ …
  4. toyama
    コース番号  <とやままち大学連携プラン> ツアー名 ぶらあるきとやま…
  5. 茶屋内ライブ(縮小)
    コース ツアー名 ~五感で楽しむ!とやまの夜を満喫プラン♪~ 松川…

リンク

松川遊覧船 地域・観光ブログ
ページ上部へ戻る